2018.09.19

MUSIC

Special

自分の成長とともに変化してきた音楽への向き合い方
──シンガーソングライター・関取花さん

  • twitter
  • facebook
  • line

日常の何気ないできごとや、感情を切り取る才能。人の心を優しく包み込むようなのびやかな歌声、それでいてチクっとささるトゲを含む表現力。多くの人が魅了される関取花さんとは──。前編に引き続き、お酒をみ交わすなかで語られる彼女の日常から、その音楽性のルーツを探ります。

たまに無になることで日常のモヤモヤをリセット

上野
ライター上野

お酒以外のストレス発散法や癒やしって何かありますか?

関取さん
関取

排水口の掃除が大好き!

上野
上野

えっ、排水口?

畔地
編集担当畔地

排水口の掃除が好きってはじめて聞いた(笑)。

関取さん
関取

私の歌の中に、「努力は大抵報われない 願いはそんなに叶わない」って歌詞があるんですけど、それは本当にそうだと思ってるんです。でも、排水口だけは、やったらやっただけキレイになる。頑張ったら頑張っただけ私に微笑みかけてくれるんですよ。だからすごく癒やされる(笑)。

畔地
畔地

でもそんなに掃除してたら、磨く場所がなくなっちゃうんじゃ…。

関取さん
関取

そう、毎日やってると磨く場所がなくなってきちゃうから、とにかく髪の毛を一本も流させないぞみたいな心意気で。今じゃ毎日掃除しないと眠れないくらいなんです。

img002
上野
上野

排水口の掃除以外は?

関取さん
関取

掃除全般好きですね。努力が報われるっていうプロセスが気持ちいいんです。それでいうと料理も好き。料理も練習したらした分だけ上手になるので。煮物を作って、鍋をぼ〜っと見るのも好き。

畔地
畔地

掃除ができて料理ができて。いいお嫁さんになりそう〜!

関取さん
関取

そうですかね。灰色の目をして煮物の鍋を眺めてる嫁っていいですか?

上野
一同

それはちょっと…。

上野
上野

煮物の鍋を眺めるのがポイントなんだ(笑)。

関取さん
関取

何もしないでぼ〜っとしていられるっていうのがポイントなんです。ただぼ〜っとしてると、ただのなまけてるやつだけど、目の前に煮物があれば、そこに大義名分ができる。

上野
上野

ぼ〜っとするのがストレス発散になる?

関取さん
関取

無になれることが大事なんです。いろんなもやもやを、一度リセットできる感じ。

上野
上野

なるほど、それは分かるかも!

関取さん
関取

やればやるだけ結果が出て、気持ちも一度リセットできる。努力が報われなくて悩んでる人にはおすすめのストレス発散法ですよ(笑)。

関取さん
関取

あと癒やしでいうと、井の頭公園の中にモルモットが触れるところがあるの知ってます?

上野
一同

えっ、知らない!

関取さん
関取

モルモットふれあいコーナーっていうのがあって、触れるんですよ無料(注)で。 もふもふですごい癒やされるんです!

畔地
畔地

あ〜それは癒やされそう〜。

上野
上野

猫カフェとかは?

関取さん
関取

う〜ん、だめじゃないけど、やっぱ無料がいいですよね(笑)。

上野
上野

そここだわるんだ(笑)!

(注)井の頭公園の入園料は別途必要。

img003

自己満足からやりがいへ
いろいろな人に聴いてもらえる音楽をつくりたい

上野
上野

話は変わりますけど、自分の音楽を通して伝えたい「テーマ」とかはありますか?

関取さん
関取

そうですね、昔はただ自分の思いを吐き出したいだけの高二病だったんですけど…。

上野
上野

中二病ならぬ高二病!

関取さん
関取

そう(笑)。誰も自分のことなんて分かってくれないっていう思春期にありがちなやつです。

上野
上野

あるある!

関取さん
関取

自分自身で仮面を被っているというか、外面をよくしてるのに、私のことを誰も理解してくれないみたいな思いがあって。そういうもやもやした気持ちを吐き出したくて作詞作曲してました。

上野
上野

自分のことを分かってほしいみたいな?

関取さん
関取

そういうのではないんです。自分を分かってほしいわけじゃなくて、ただ自分がスッキリしたいだけ。本当ただの自己満足ですよね。

上野
上野

それが変わってきたのはいつ頃?

関取さん
関取

「中くらいの話」ってミニアルバムを出した頃あたりかな。その中で歌っている曲を聴いてくださった方から、「共感した」とか「元気づけられました」と言ってもらえることがすごく増えて。そのあたりから、自分の音楽を通して、人を元気づけられたらうれしいなと強く思うようになってきて。

上野
上野

20代って学生から社会人になったり、環境も変わってくる年頃だと思うんですけど、そういう環境の変化や年齢とかも関係があったりしましたか?

関取さん
関取

あると思います。25歳を過ぎると、何事も自分一人でやっているわけじゃないことに、嫌でも気づいちゃうじゃないですか(笑)。いろんな人に支えてもらっていることをリアルに意識してくると、自分のためだけには歌っていられなくなってきますよね。

畔地
畔地

誰かに貢献したくなってくる?

関取さん
関取

そう。例えば、音楽フェスに来てる人たちって音楽が好きな人がほとんどだと思うんですけど、お茶の間の前にいる人たちってみんながみんな特別音楽を好きなわけじゃないじゃないですか。私の場合、そんな人にも興味を持ってもらいたい、そういう人たちも元気づけることができたら、すごくやりがいがあるなって感じる部分があって。

上野
上野

なるほど。でも、音楽に興味があまりない人に音楽を聴いてもらうのって難しいですよね。

関取さん
関取

そうですね。そういう意味では、ひがみソングは、自分の音楽を聴いてもらえるきっかけになっているのかなって思います。

img004
上野
上野

最近メディアで“ひがみソングの女王”と言われることに対しては、ぶっちゃけどう思いますか?

関取さん
関取

ひがみソングはネタ曲として作ったもので、実際は私の歌の中でひがみソングってそんなにないんですよ。だから、あまりにそればっかりってなると、正直ちょっとは複雑な心境になることはあります。でも、老若男女問わずいろんな人に自分の音楽を聴いてもらいたいという思いが自分の中にずっとあるので。そういう意味で、私の音楽を聴くきっかけになってくれるなら、すごくうれしいですね。

上野
上野

ひがみソング以外の歌もぜひいろんな人に聴いてもらいたいですよね。

関取さん
関取

実際、ひがみソングから入って、他の曲も聴いて感動しましたと言ってくださる方もいて。なのでどんな形であれ、まずはいろんな人に自分を知ってもらいたいですね。

上野
上野

これから挑戦してみたいことはありますか?

関取さん
関取

世代を問わずいろんな人が来てくれるライブがやりたい! 目下の夢は、両国国技館でやるDOSUKOIライブ!

畔地
畔地

DOSUKOIライブ!(笑)

上野
上野

そこつっこんでいいんだ(笑)。

関取さん
関取

せっかく関取って苗字なのに、意外と誰もつっこんでくれないんですよ。だから自分からアピールしていこうかなと思って(笑)。SNSのアカウントとかも「dosukoi」にしたりしてます。

上野
上野

「つっこんでいいんだよ」アピール(笑)。

関取さん
関取

そう、もっとみんな気軽につっこんで!(笑)

上野
上野

老若男女集まるDOSUKOIライブ、楽しみにしています!

img005

Written by Mai Ueno
Photos by Naomi Muto

profile

関取花 せきとり・はな

1990年、神奈川県生まれ。バラエティ番組中心に持ち前の明るいキャラクターが話題となる一方で、楽曲『もしも僕に』が評判となり爆笑問題の二人が絶賛するなど注目を集めた。
今年はNHK「みんなのうた」への楽曲書き下ろしやフジロック等の多くの夏フェスへの出演、初のホールワンマンライブを成功させるなど活動の幅を広げ続けている。

ホームページ

https://www.sekitorihana.com/

Special thanks

ビバリー 東京日本橋店

https://beverly-nihonbashi.gorp.jp/

  • twitter
  • facebook
  • line